ピアノ発表会のステージ花@神戸市垂水区舞子ビラ

神戸・三宮の花屋 +1 (プラスワン)です。

 

先週末に神戸市垂水区の舞子ビラ神戸にあるあじさいホールで開催されたピアノ発表会に、ステージ花をお届けさせていただきました。

 

ピアノやバイオリンの発表会のステージに飾るお花と言えば、ステージサイドにスタンド花を飾るのが定番です。

それにプラスして多いのが、ステージのフロントセンターに直置き横長のお花を置いたり、ステージフロントの端から端まで同間隔でミニアレンジメントやこの季節でいくとポインセチアの鉢物を飾り、終演後は皆さまで持って帰られます。

 

 

発表会では、ステージに飾られたお花は参加された生徒さんやご父兄様で分けて持って帰られることが多く、スタンド花は何本かずつ紙で包み、アレンジなどはそれぞれ袋に入れて持って帰られます。

 

今回は、スタンド花とその前にロングタイプの花束を入れて作ったミニスタンド花を飾りました。

こちらも参加されたピアノ教室の生徒さんが持って帰れるように人数分のご用意をさせていただきました。

ただ持って帰る用なら終演まで控室に置いておくこともできますが、それをステージ花としてメインの花より低いスタンド(土台)や直置きのかごに入れて飾るとよりステージが華やかになります。

 

ステージ花としてどういったお花を飾るのかというのは、ステージの広さや生徒さんの人数、最後に集合写真を撮る時のイメージなどによって決めるとよいでしょう。

もしなかなか決めかねるという時は、お気軽にご相談ください。

  • 【花屋が教える】スタンド花の日持ちと贈るタイミングについて
  • 【アレンジメントの頼み方】安心して花贈りをするための完全ガイド
  • 【プロの花屋が教える】アレンジメントの立て札・メッセージカードの書き方とマナーについて
  • 【プロの花屋が教える!】アレンジメントの日持ちとお花を長く楽しむための保管方法
  • 【プロの花屋が解説!】アレンジメントの相場とお花の選び方
  • ピアノ発表会のステージ花@神戸市垂水区舞子ビラ
おすすめの記事