【プロポーズ】赤バラの花束や派手な演出は苦手だけど、普通ではない特別感があるものにしたい方へ

 

プロポーズで渡すお花と言えば、赤バラの花束、赤バラ100本の花束、赤バラ108本の花束が定番で思い出されると思います。

もちろん今でも赤バラの花束は人気があります。

しかし、当店にご相談に来られる男性のお客様の中にはこう思われて来られる方も非常に多いです。

「派手な演出は苦手だ」
「華やかな演出じゃなくていい」
「特に赤バラにこだわらない」
「バラは彼女のイメージには合わない」
「赤バラはベタでけど、普通に買う花束も特別感がない」

プロポーズのお花のご相談は非常に多くいただいておりますが、おそらく相談に来られる男性の半分以上いらっしゃいます。

普通の花束と言えば、バラやカーネーションやガーベラといったお花が入った花屋さんが普通に作る花束です。

そういったお声をたくさん聞くようになり、
「お相手のイメージ」を「ふわっとしたかわいらしいイメージ」とおっしゃっていた方が非常に多いということに気付きました。

そこで当店の結婚式のウェディングブーケで、「小花とグリーンで仕上げたナチュラルなクラッチブーケ」というブーケがあり、
それをそのまま花束にしたものがすごくイメージに合うと思いました。

 

 

小花とグリーンをふんだんに使ったナチュラルな花束です。
こちらをご提案させていただくようになり、プロポーズフラワーとしてお相手の方のイメージにぴったり合うと納得いただける方が増え、商品化させていただきました。

普通の花屋さんにもない、そしてお相手の方にも「一度もこんなに可愛い花束はもらったことはない」と思ってもらえる自信のある花束です(^^)

ぜひお気軽にご相談ください!

花束の商品一覧はこちらから!

関連キーワード
  • 【アレンジメントの頼み方】安心して花贈りをするための完全ガイド
  • 【プロの花屋が教える】アレンジメントの立て札・メッセージカードの書き方とマナーについて
  • 【プロの花屋が教える!】アレンジメントの日持ちとお花を長く楽しむための保管方法
  • 【プロの花屋が解説!】アレンジメントの相場とお花の選び方
  • ピアノ発表会のステージ花@神戸市垂水区舞子ビラ
  • ウェディング・パーティーの卓上装花
おすすめの記事
世界に一つだけのオリジナルブーケ
ウェディングブーケ
先日結婚式のウェディングブーケ・カラードレス用ブーケをお届けさせていただきました。 一つのブーケで挙式も披露宴も通す方もいらっしゃいますが...